×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乾杯の挨拶を通じて○○○!?

乾杯の挨拶を依頼されたとしたらあなたはどういう対応するでしょうか?乾杯の挨拶になれた人や人前で話をする事をむしろ楽しめる人なら問題ないかもしれませんが、逆に人前で話をする事が苦手・引っ込み思案な人はできることなら避けたいというのが正直な気持ちではないでしょうか?結婚式の乾杯の挨拶や披露宴、二次会、歓迎会、送迎会など乾杯の挨拶の機会はいろいろありますが、個人的に乾杯の挨拶を依頼されるということは少なからずあなたに存在感があるという証拠でもあり、依頼した人にとってあなたは特別な存在であるということを認識してください。人生の節目節目で行われる結婚式などの乾杯の挨拶をうまくできるようになれば、きっと依頼者との信頼関係をより深く築け、そのつながりを大切にすることによりあなたの人生もより豊かなものになることでしょう。ですから、乾杯の挨拶を通じて人前で話をする事が苦手・引っ込み思案な人も依頼者の気持ちに応えるためにもほんの少しの勇気で次へのステップを歩みませんか!?

結婚式の乾杯の挨拶をうまく進めるには?

結婚式の乾杯の挨拶をするということは、依頼者にとって特別な存在という証といえるのでとても名誉なことでうれしいものです。しかし、その反面それだけプレッシャーを感じるのも事実ではないでしょうか?人生の門出となる結婚式の乾杯の挨拶をするとなると誰もが緊張することでしょう!では、上手く結婚式の乾杯の挨拶をうまく進めるにはどうすればいいのでしょうか?
結婚式の乾杯の挨拶をうまく進めるための注意点がいくつかあります。結婚式は、ご存知の通り乾杯の挨拶だけでなくその他にもいくつものイベントが組まれています。事前に司会者の方などからだいたいこれぐらいお願いしますという時間の指定がありますので時間をきちんと守るようにしましょう。結婚式の乾杯の挨拶が長すぎると聞く側も徐々にうんざりしてきますので…。もちろん時間を守るため、いきなり乾杯!というのではなく、結婚式の挨拶として二人に対してのエピソードのようなものを一言二言語り、乾杯!という少し前に「では皆様…」という感じで起立を促し乾杯のタイミングを計りましょう。

乾杯 挨拶の話し方のポイント

乾杯の挨拶など、人前で話すときには、いくつか話し方にポイントがあります。あまりそればかりにとらわれてもいけませんが、基本的な話し方は頭の片隅に知識として持っても損はありませんよ。乾杯の挨拶は誰もが耳にしたことがあると思います。その際、どんな挨拶であっても第一声はあなたも興味をもって聞いていますよね。乾杯の挨拶の出だしは印象付けるためにも一番大事といっても過言ではないでしょう。自信を持って第一声を切り出してください。
次に乾杯の挨拶をする際、緊張しすぎて普段より高い声になっていたり、逆に低音すぎて何を話しているのかわかりづらかったという経験はありませんか。乾杯などの挨拶をするときには普段より少し低音ぎみで話すよう意識するとイイみたいですよ。
次に乾杯の挨拶は、普段の言葉が一番伝わりやすいものです。「どぎゃんとせんといかん。」で知られるそのまんま東こと東国原英夫知事も普段の言葉で多くの人にメッセージを伝えていますよね。失礼があってはいけないという思いから乾杯の挨拶まで使い慣れない言葉を使いがちですが、演説の名人を思い浮かべてもほぼ全ての人が判り易い話し言葉でスピーチしていますよ。

Copyright © 2008 乾杯の挨拶のポイントは○○○!!
06/14 のラッキーページは 乾杯の挨拶のポイントは○○○!!  [ページ一覧]